No.156 アジア・市民交流助成

   アジアの人々の日本に対する多様な関心の喚起、国内におけるアジアの文化理解促進など―のための事業を実施していくことも重要です。ASEAN諸国を中心としたアジアの国々と草の根レベルで交流に取り組む団体、また文化・芸術、スポーツ、学術等の各分野において国際交流を実践している団体を対象に、現状の課題に取り組みつつ「コロナ後の時代」を見据えた新しい国際交流の在り方を模索する事業について、経費の一部を助成します。

 

対象事業

   日本及び ASEAN10 か国の人々が主体となって実施される、国境を越えた人の移動を伴わない共同事業。日本及び ASEAN10 か国が主対象で、日本からの参加があれば、多国間の交流事業でも対象となります。また日本国内に居住する東南アジアの人々との協働で行われる、多文化共生に資する文化交流事業も対象に含みます。

 

助成金額 1件200万円未満

 

締切:2021年9月15日(水)

 

問合せ:独立行政法人国際交流基金アジアセンター 文化事業第2 チーム アジア・市民交流助成係

 

HP:https://grant-fellowship-db.jfac.jp/ja/people-to-people/

 

最終更新日:2021年6月1日