No.125(公財)キユーピーみらいたまご財団 2021 年度 助成プログラムB「スタートアップ助成金」

地域における共食や食周りの様々な体験活動、食を通した居場所づくりを行う公益的な団体の立ち上げ支援やネットワーク形成へ助成の助成。

 

1.助成目的

当財団は『食』に関わる社会課題の解決に向けて、食育活動および子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした助成活動を行っています。ここでいう「貧困」とは、「経済」だけでなく、「体験」、「交流」の乏しさから生まれる課題も意味します。

当助成プログラムB「食を通した居場所づくり支援」では、子どもの心と身体の成長そして自立の支援を行うため地域における共食や食周りの様々な体験活動、「子ども食堂」などの食を通した居場所づくりを行う公益的な団体の立ち上げ支援や設備購入、そして活動定着に向けたネットワーク形成へ助成を行います。

 

2.助成対象

2019年12月以降に「子ども食堂」等を開始され、申請時に活動をされている団体

※すでに地方自治体などから運営費の助成を受けられている団体は除く

① 対象活動:食の提供や料理・共食などの食の体験に積極的に取り組む「子ども食堂」などの居場所作り支援活動

(食育/共食体験/多世代交流/学習支援/子どもの貧困/ネットワーク形成支援・啓発活動)

② 対象所在地:日本国内

③ 対象団体:以下のすべてに該当する団体を対象とします。

a. 活動を実際に行う団体の構成員が3人以上であること。

b. 原則として助成を申請する活動に類似する実績があること。

c. 助成終了後も対象となる活動を継続する意思があること。

d. 団体活動を通じて、政治的または宗教的活動を行わないこと。

e. 反社会勢力でないこと、反社会勢力とのいかなる関わりもないこと。

※中間支援団体(子ども食堂ネットワーク、サポートセンター、フードバンク等)は応募できません。

 

3.助成金

助成金額予定:総額 2000万円(プログラムB全体で) 

助成金:20万円

2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の運営資金の一部を助成。運営資金とは食材費、家賃、人件費等のランニング費用を指します。設備・備品の購入にも利用できます。

 

締切:2020年11月30日(月)正午

 

問合せ:(一社)全国食支援活動協力会 事務局

 

※「一般社団法人 全国食支援活動協力会」は、選考から決定後の子ども食堂のサポートまで、キユーピーみらいたまご財団の業務に関わっていただいております。

 

HP: http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/support/