「そなえるネットワークみうら」ワークショップが開催されました!


523日(日)、市民交流センターニナイテ研修室で、防災知識を学ぶためのワークショップが「そなえるネットワークみうら」さんにより開催されました。

 

「そなえるネットワークみうら」は市民の防災意識の啓発をめざす団体として、市内在住の防災士、永井文子さんによって今年の4月に始立ち上げられました。

団体の立ち上げとワークショップ開催にあたりニナイテにご相談いただき、今回初めてのワークショップの開催となりました。

 


 定員いっぱいとなった当日は「クロスロード」という災害対応カードゲームを用いてワークショップが催されました。

 カードに書かれた身近に起こり得るかもしれない災害時のシチュエーションに対し、参加者同士の意見交換を行いました。

 


 終了後参加者の皆さんからは、「とても勉強になった」「災害時のための、コミュニティの重要性を再確認した」「楽しく防災のことが学べてよかったです。」 という感想が寄せられたそうです。

 

 「そなえるネットワークみうら」は参加者を募集中です。

 また、今回の永井さんのように「団体を立ち上げてみたい」「未経験だけどワークショップをやってみたい!」というようなご相談をニナイテでは随時受け付けておりますので、お気軽にご相談頂けたら幸いです。