№155 EFPIA Japan患者団体支援プログラム

新型コロナウイルス感染症を予防しつつ、適切な診断・治療を受け、疾患を適切にコントロールするために必要な情報提供活動、また医師とのコミュニケーションをサポートするためのオンラインツールやSNS等を活用した患者団体ならではの支援活動、そして、患者さんの声を反映した医療政策の実現に向けた活動案を募集します。

 

応募テーマ:「新型コロナウイルス感染拡大下における課題と、つながる・支える社会作りのための活動」

 

応募資格

① 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること

② 社団法人、財団法人、NPO 法人など、正式に登記された非営利団体であること

③ 患者団体として明確な目的を持っていること

④ 助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)

⑤ 助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japan ウェブサイト掲載の許可、団体自身のウェブサイト等での告知および報告)

 

助成金額

・大賞受賞団体(最大2団体) 50万円

・健闘賞受賞団体(最大3団体) 15万円

 

締切:2021年7月2日(金)

 

問合せ:EFPIA Japan 広報小委員会 PASE 担当

 

HP:https://www.tvac.or.jp/res/attach/daily/48855_1.pdf

 

最終更新日:2021年5月25日