市民交流センターまつり・市民活動デイへご参加いただきありがとうございました。


三浦市民交流センター ニナイテ 開館開館以来、初となる「市民交流センターまつり」が3月21日に開催されました。

当日は朝から雨と強風が吹くあいにくのお天気だったのですが、それに負けないくらい多数の方々にご来場いただくことが出来ました。

 

センター内研修室ではzoomで市長室と中継をつなぎ、主催者である三浦市市長、社会福祉協議会会長の挨拶のあと「あったか市民活動盛り上げキャンペーン大抽選会」、「フレイルチェック」(三浦市社会協議福祉会)とイベントが続けて行われました。そして同じ研修室内では小網代在住で、三浦一族を研究されている、アダチ・クリスティさんによる「新井城」や「引橋」(五百年前)のジオラマも展示され、多くの人が足を止めて見入っていました。

 

また、交流センター内とベイシア2階フリースペースでは「市民活動マーケット」、「市民活動展」「アピールタイム・動画ライブ配信」が行われ、総計約40を超える団体にご参加頂きました!

 

今年度はコロナ禍での開催ということもあり、各種イベントが会場とオンラインのハイブリット型の形となったり、ライブや活動アピールも動画のみでのご紹介となってしまいました。しかし、会場に来られずとも、リモートで参加して下さる方も多数いらして、困難な中でも「人と人とのつながり」を確かに感じられた、特別なイベントになりました。

 

今回が参加していただいた皆さま、並び関係者の方々、本当にありがとうございました。

 

三浦市民交流センターは市民の方々にとってより魅力的な場所となっていけるよう、これからも頑張っていきたいと思います。