ニナイテ オンライン交流会


  三浦市民交流センター「ニナイテ」では、2021年2月21日(日)14時~15時で「三浦市民交流会ニナイテZOOM会議」を実施いたしました。

 この交流会は「各団体の情報発信」の場となり、「他団体とのつながり、参加者にとって発見」があり、「支え合って活性化」し、皆さんの活動が将来に向けて何かが見つかり、何かとつながり、さらに良くなっていくことを目的に実施されました。

 当初、対面での実施を予定していましたが、コロナの緊急事態宣言が発令しZoomによるオンラインの実施となりましたが、ニナイテを利用していただいている「マリーンズ三浦」「MIN-CHAN体操」「パソコンサークル若葉」「三浦市社会福祉協議会」の4団体とこれから市民活動を行ってみたいという3名の参加者、ニナイテ館長の佐々木を含め合計10名がZOOM上に集まってくれました。

 

 参加者および団体の自己紹介をそれぞれ3分ずつで伝え合った後、これから2021年に向けてやってみたいことを自由にお話していただきました。

 

まずは、このコロナ禍の中でも、自分たちの活動が一般の皆さんに伝わるように、3月14日(日)から21日(日)までの三浦市民交流センターの市民活動ウィークや交流センターまつりに参加してPRしましょうと最初の一歩を踏み出すことにいたしました。

 

 


 参加していただいた皆様からは、「新しい方たちと画面上ですが顔を合わせ知り合えるきっかっけが持てて、意見交換が出来て良かった。」「参加者、他団体の活動内容を知ることでき、相互につながりが持てそうな会でした。」「テーマを決めて共同学習会やワークショップをしてみたい。」「IT初心者の方へのズームお試し企画、オンラインの勉強会を開催するとしてほしい。」などのご意見をいただきました。

 

 交流センター側もオンライン操作をよりスムーズに行えるように、またもっと多くの皆さんに参加出できる機会を作り、様々な団体の皆さんにとっても、交流の輪がどんどんつながっていくイベントを企画できるようにしていきたいと思います。