動画作成勉強会にセンタースタッフが参加してきました。1


今年度の市民交流センターまつり・市民活動デイは、コロナウイルス感染拡大防止のため、例年行われていたステージでのアピールタイムやライブ演奏は中止となり、かわりに皆さんに撮影していただいた動画や写真を募集することになりました。

参加者の皆さんに動画や写真投稿をお願いするのにスタッフが分からないと困る!ということで、センタースタッフ6人が動画づくり勉強会に参加してきました。

 今回参加したのは、動画撮影の経験もほとんどない、超初心者の6名です。講師はユーチューブ、地域活動、ラジオ局のDJといったマルチな活動をされている「みうらん」先生がつとめてくださいました。最初は基本中の基本として「スマホでの動画の撮影の仕方」、「撮影する時のコツ」などを、座学の形で丁寧に教えていただきました。映像がぶれないようにするには、スマートフォンを横向きにして両手でしっかり持ち、脇を締めてカメラを固定することが大事なコツだそうです。

 

次に先生お勧めの「VITA」という動画編集アプリを個々のスマートフォンにインストールして、実際に動画を撮影し、編集をするという作業に入りました。

慣れない動画の編集に、初心者の私たちは最初は苦戦しましたが、先生の分かりやすい解説と、はじめての人にも操作しやすい動画編集アプリのおかげで、何とか短い動画を作り上げることが出来ました。

 

<完成した動画がこちら>

 動画には文字なども入れることが出来ます。

 参加した交流センタースタッフからは「最初は難しいと思ったけど、先生の丁寧な解説で思ったよりスムーズに作ることが出来た」、「もっと練習して、より分かり易すく見やすい動画を作っていきたい」といった前向きな感想が聞かれました。

 

 今回の勉強会をきっかけとして、スタッフ一同学びを深め、皆様により伝わっていくような情報発信ができるようになっていきたいと考えています。また、今年度の交流センターまつり・市民活動デイ参加にあたり、動画の作り方が分からないけど参加してみたいという方は、ぜひ受付スタッフにお声がけください。撮影のお手伝い、または自分たちも一から活動の紹介動画を作ってみたい!という方はサポートいたします。

 まだまだ初心者スタッフもおりますができる限りサポートいたします。交流センターまつり・市民活動デイの参加を機に一緒に新しいことにチャレンジしてみませんか