No. 116 日米センター公募助成プログラム 

日本または米国の非営利団体が実施する交流事業等に助成

 

1. 対象となるプロジェクト

(カテゴリーA)

知的交流分野:政策指向型事業日米の非営利団体(大学、シンクタンク、NPO等)が共同して実施する取組で、社会科学分野における現代のグローバルな課題解決に向けた日米共同の政策研究/対話プロジェクトを支援します。

 

(カテゴリーB)

地域・草の根交流分野:対日理解促進/ネットワーク形成型事業

(米国からの申請のみ)

米国の団体が実施する市民レベルの対日理解・日米交流の促進を目的としたネットワーク形成及び組織基盤強化、並びに学校教育課程や地域における対日理解促進事業を支援します。

 

2. 申請資格

日本または米国の非営利団体(大学、研究所、シンクタンク、NPO等)

※日本からの申請の場合は、助成対象とならない団体(国立大学や政府機関等)がありますので、詳細をガイドライン(6ページ)でご確認ください。

※米国からの申請の場合は、米国内国歳入法(IRS)の501(c)(3)に定められた資格を有する必要があります。

 

3. 助成対象項目

国際航空賃、国内交通費、謝金・人件費、宿泊費、会議開催経費等

 

締切:2019年12月2日(月)

 

問合せ:国際交流基金日米センター 公募助成担当

 

HP⇒ https://www.jpf.go.jp/cgp/grant/detail.html