11月14日 NPO(特定非営利活動法人)の基礎理解編


 

 

三浦市民交流センターニナイテでは、市民活動支援講座として非営利活動について学ぶ3回シリーズの第2回目、「NPO法人の基礎理解編」という講座を、11月14(土)、14時から16時で実施いたしました。今回10名の方々が参加されましたが、そのうちの8割が第1回目から続けてのご参加でした。

 

 第2回目の講師は、「認定NPO法人市民セクターよこはま」の関尾 潤さんが担当され、NPOの定義やしくみ、NPO法人の特徴、組織運営で必要なこと、NPO法人のメリットと義務、法人として活動するにあたって必要なことなど、「市民セクターよこはま」で実際かかわった事業、団体の具体例を紹介しながら、わかりやすく解説していただきました。

 

 


 「資料がよくまとまっていて、説明もわかりやすく、質問にも丁寧にお答えいただきました。」「説明を通して講師のお人柄の良さを感じました。」と満足いただいた方の感想が目立ちました。

 

 最初に、皆さんと自己紹介をし合ったことでお互いの距離感も縮まり、終始和やかな雰囲気の中で講義が進められ、休憩時間や講座の後、参加者同士の交流が深まっている様子も見受けられました。

 

 また、参加者の方から新たに交流センターで行ってほしい講座のご希望もいただき、交流センターニナイテとして地域の方々からの期待を実感する機会にもなりました。

 

 


 第3回のNPO理解講座として来週11月21日(土)に、引き続き関尾さんによる「NPO法人の事務手続きと各種届出」を実施いたします。さらにNPO法人について具体的な学びをより深めていきましょう。

 

 皆様のご参加をお待ちしております。