No.34 洲崎福祉財団一般助成 

 

 

 

【対象事業】

・障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動

・障害児・者に対する自助・自立の支援事業

・助成決定以降、原則として令和3年12月1日から事業を開始し、令和4年5月31日 (半年以内)までに終了する事業

 

【対象団体】

営利を目的としない次の法人格を取得している団体(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人)。

もしくは、法人格のない任意団体。但し、当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と、これを証明する資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある任意団体であれば対象

対象難病患者会については、法人格の有無や活動年数などは不問。難病については、指定難病と小児慢性特定疾病が対象

 

【対象エリア】

申請事業の拠点住所(実施場所)が、東日本エリア(愛知県・岐阜県・福井県以東)に所在する団体

<東日本エリア> 今年度下期(1月)より公募対象

※<西日本エリア> 次年度上期(7月)より公募対象

 

【助成金額】

半期3,000万円予定 1件(1団体)あたりの上限額200万円(下限額は10万円)

 

締切日: 2022年2月28日(月)消印有効

※募集期間年2回 上期:令和3年7月1日 ~ 令和3年8月31日(消印) ※終了

         下期:令和4年1月1日 ~ 令和4年2月28日(消印)

 

問合せ:(公財)洲崎福祉財団事務局

 

HP⇒https://swf.or.jp/support1/

 

最終更新日: 2022年 2月13日