非営利団体ってなんだ?


 三浦市民交流センター ニナイテでは、非営利活動について学ぶ3回シリーズの第1回目、「非営利団体ってなんだ?」という地域貢献活動を始めたい方々のための講座を、10月10日(土)、14時から16時で実施いたしました。台風接近に伴いお天気が良くない中、15名の方々が参加されました。

 今回第1回目の講師は、横須賀三浦地域活性化グループLEAPに所属する特定行政書士の岩堀達也さんが担当され、市民活動とボランティア活動の違い、コミュニティビジネスやソーシャルビジネスについて、法人を作るために必要なことなど、非営利法人を作るために知っておくべき基礎知識について詳しく説明していただきました。

 講義の途中、高齢者生活支援のために平成27年に設立された一般社団法人「あんしんライフよこすか」という団体のゲストスピーカーの方も登場し、高齢者の方々の生活上の不安や悩みに対し、弁護士・司法書士・行政書士・税理士・保険業・不動産の専門家が集まり、問題解決を目指すことを事業化するために実際に法人を立ち上げたお話、エピソードなども具体的に伺うことができました。

 出席者からは、「一般社団法人の紹介事例があり、実際法人を立ち上げた経験を伺えたことはイメージしやすく具体的なビジョンを考える機会となりました。」「地域性のある講師、ゲストティーチャーは、今後の活動で力強い味方になりました。」と、未来に向けて前向きなご意見をいただきました。

 また、施設について、「参加人数も丁度よくコロナ禍で運営できるサイズの施設ですね。」「今後個人的にもこの会場を借りて、NPOに向けて活動を続けていきたいです。」「三浦市ではこのような交流センターがなかったので他の施設まで通うのに苦労をしました。やりたいこともみんなで力を合わせて行動できにくい状況でした。加齢で思うようにならなくなった頃にこうした施設ができて楽しみです。」と、嬉しいご意見もいただきました。

 今後も三浦地域の皆様のために気軽に積極的に交流センターを利用していただきたいと思います。来月の11月には、NPO(特定非営利活動)法人理解セミナー第2、第3弾として、14日(土)に「NPO(特定非営利活動)法人の基礎理解」編、21日(土)には、「 事務手続きと各種届出 」 編を実施いたします。こちらもぜひご参加ください。お待ちしております。