夏の高校生ボランティア活動


 

8月7日(金)から814日(金)の中の7日間で、三浦市民交流センターに、神奈川県立三浦初声高校学校3年生の青木真也君がボランティアに来てくれました。

7日間、主に受付業務や、新型コロナウィルス対策のための消毒・清掃活動、イベントや展示運営のサポートなどを手伝っていただきました。

最初は緊張気味でしたが、だんだんセンターの雰囲気にも慣れてくれて、笑顔も増え、日々の業務に一生懸命取り組んでくれました。常時展示されている小網代の森インフォメーションスペースの小網代の自然について、88日(土)に実施された市民活動促進講座「平和活動を広げよう!戦後75年、今伝えなければいけないこと」、86日(木)から816日(日)まで実施している「みうら平和写真展2020」のレポートなどもしてくれました。

あっという間の1週間でしたが、ぜひこれからもボランティア活動に関心を持ち続けていただき、三浦市内でますます活躍してしてくれると嬉しいです。

 

7日間、ありがとうございました。