7月31日 ガーゼで作る簡単立体マスク教室


 三浦市民交流センターニナイテでは2020年度第2回の自主セミナーとして7月31日(金)13時~15時で「ガーゼで作る簡単立体マスク教室」を実施いたしました。

 新型コロナウイルスの感染拡大予防のために7月23日(木・祝)に実施した「手作りハンカチマスク教室」に続くマスクづくり第2弾で、今回は三浦市民交流センターを開設当初から利用していただいている「横須賀パッチワーク・キルト協会三崎支部」の藤田貴世美さんが講師を務めました。

 事前に準備された型紙やサンプルを用いて、丁寧にわかりやすくご指導いただきました。今回は2時間かけて1枚の白いガーゼを使ってのマスク作りでしたが、皆さんに渡された型紙は、男性用、女性用、子ども用のサイズがそれぞれ描かれており、家でも家族のために作ることができるよう配慮されていました。また、ご自分でお持ちのハンカチや余り布を使った素敵なマスクをサンプルとしてご準備され、その日の服装に合わせて好きなマスクをコーディネートする楽しさも芽生え、今後のマスクづくりやマスクの使用がワクワクしてくるようです。

 パッチワークの先生らしく、準備していただいた材料の中にはかわいい先生の手作り針刺しのプレゼントも準備してあり、生徒の皆さんも大喜びでした。


 「とても親切に教えてくださり楽しかったです。」「こんな簡単にきれいに作ることができるとは!本当に参加して良かったです!」「先生がほめ上手でなんと楽しいい講座だったことか!先生の大ファンになってしまいました。」と先生のお人柄にも大絶賛。8月21日(金)・28日(金)に2回講座で藤田先生が再度指導する「ファスナー付きパッチワーク・キルトポーチ」講座に今回の参加者の方がさっそく予約を入れてくださいました。

 

 パッチワークを楽しむ方々が、三浦地域にどんどん増えますように。