支え合い事業について


 三浦市民交流センター ニナイテでは、地域の皆さんが身近にある地域の良さ=地域資源を再発見・再発掘、集約し、活躍するための仕組みづくりを進めています。

 

 コロナ禍においても自分らしく地域で活躍できる仕組みとして、皆さんに「地域の魅力発見記者」になっていただき、皆さんが見つけた・皆さんが知っている「身近にある地域の良さ=地域資源」を集め、その情報を皆さんで編集・発信し、地域の記録づくりを行うことを通じて、皆さんが社会参加を体験しながら、スキルアップし、地域や世代を超えた交流を行うことを目指します。


 地域に伝わる郷土料理や方言、お気に入りの散歩道、道端に寝転ぶネコ、家の押し入れに眠っていた古道具、昔の記憶...など、自分では気にも留めないような何気ない日常の1コマも、実は他の人から見るととても魅力的なモノやコト=地域資源なんです!

 そんな地域の魅力を発信していただける市民・団体を募集します!